ブログ

2016-03-09

1食あたりの適正エネルギー量の算出



バランスの良い食事とは、三大栄養素とビタミン、ミネラルを過不足なく取り入れ、自分の1日の必要エネルギー量を満たすことです。

1日あたりの適正エネルギー量は下記の計算式で割り出すことができます。さらに3で割れば、1食あたりの適正エネルギー量がわかります。

頭の片隅にでもとどめておけば、外食時など三大栄養素は無理でも、せめてエネルギー量(カロリー)だけでも意識しながら食事を摂るようにしたいものです。


適正エネルギー量の算出方法

まず、自分の標準体重を算出し、次に適正エネルギー量を算出します。

①標準体重を算出

 (身長÷10)×(身長÷10)×22=標準体重


②1日の適正エネルギー量の算出

 標準体重×活動量=1日の適正エネルギー量

 活動量を選択し、上記の計算式で算出します。
 活動量1. 25kcal 運動強度 軽い 室内中心の生活
 活動量2. 30kcal 室内強度普通  重労働をしていない
 活動量3. 35kcal 運動教度 重い 重労働をしている


算出例

 身長が155センチで活動量2(室内強度普通)の場合

  標準体重     1.55×1.55×22=52.8kg
  適正エネルギー量 52.8kg×30kg=1584kcal

  1日の適正エネルギー量が 1584kcal なので、
  単純計算で1食あたりは 528kcal になります。



けんたくんの御膳は食中毒への安全性が最も高い、クックフリーズ方式(調理済み冷凍食品)。食べたいときに冷凍庫から出してレンジでチン。4分で健康食一膳ができあがりです。容器も使い捨てなので衛生的。お子様からお年寄りまで安心・安全・便利にご利用できます。

〔けんたくん御膳〕
国の定める「食事療法用宅配食品等栄養指針」に準拠して、管理栄養士が医師の指導・助言を受けながら、バリエーションに富んだ日替わり献立を作成しています。食事療法食としてご利用できます。
ひまわり御膳(健康維持増進)
すずらん御膳(高血圧・心臓病)
すみれ御膳A・B(糖尿病・肥満)
れんげ御膳A・B(腎臓病・人口透析)

〔健康管理食〕
塩分・カロリーだけでなくタンパク質や脂質・炭水化物など、栄養バランスの良いお食事です。野菜をふんだんに使い(平均125g)、品目も多く使用(平均15品目以上)。全23メニュー。
多幸源II(たこげんツー)






戻る  Blog Top


お問合せ・ご注文
健康管理食宅配サービス
けんたくん紫波・花巻店
岩手県紫波郡紫波町南日詰字田中16-3


基本は週一回の配達ですが、配達回数は柔軟に対応致します(ご自宅の冷凍庫に入りきらない等)。食べきれなかった場合は、翌週の配達をお休みすることもできます。担当者へお気軽にご相談下さい。

お問合せ、ご注文はお気軽に! 

0120-821-887(フリーダイヤル)


お問合せフォームはこちら