ブログ

2016-06-20

冷凍ですが何か(^^)?



けんたくんのお弁当は冷凍状態でお届けしています。

「冷凍」というだけで敬遠されてしまうことが多々あります…。

しかし、ちょっと考えてみて下さい。一切冷凍されていない食材がどれほどあるでしょう?スーパーでお刺身が買えるのも、新鮮な野菜が買えるのも、高度な冷凍技術のおかげです。

常温で配達される多くのチェーン店のお弁当は、各店舗で解凍。もしくは解凍後、加熱調理等をし、容器に盛り付けてお届けされています。また、そうでなければ一定の品質を確保することは不可能です。

お手元に届くときに「冷凍」というだけで敬遠せず、検討して頂きたいと思います。

冷凍のお弁当は多くの利点を持っています。

(1)化学添加物が不要
冷凍状態で保存しますので、保存料などの化学添加物を使用する必要がありません。けんたくんのお弁当は一部既製品を除いて、調理過程において化学添加物を使用しておりません。

(2)電子レンジで温めるだけ 安全・便利
火を使わず、電子レンジで温めるだけでお食べ頂けるので、お子様からお年寄りまで安全・便利にご利用頂けます。また、容器も使い捨てです。

(3)自由な時間に食べられる
自由な時間に食べられる。もちろん、お食事は決まった時間に食べることが理想的ですが、様々な理由で時間が前後してしまうことがあります。お食べになる直前に解凍することで、安全・便利に、温かくお召し上がり頂くことができます。

(4)お弁当が傷まない
お弁当が傷まない。調理・盛り付け・密封パック後からお召し上がり頂く直前まで冷凍状態ですので、お弁当が傷む心配は一切ありません

けんたくんでは、製造された商品を社内の品質管理室で栄養士が検査を行い、確認を行ってから出荷されます。定期的に第三者機関でも菌検査を行っております。

さらに、電子レンジで温める際に食材はもちろん、容器に至るまで深部温度が75°C以上になります。万が一、菌が付着していても殺菌されます。さらなる安全対策です。

(5)いつでも作りたて
けんたくんのお弁当は調理・盛り付け・密封パック後、独自の冷凍設備「トンネルフリーザー」を用い、−40°Cで急速冷凍。食材内の氷の結晶が大きくなる前に凍結しますので、食材の組織が壊れず、食材の鮮度・風味・食感が冷凍前と変わりません。いつでも作りたてのお弁当をご堪能頂けます。

(6)長期保存が可能
冷凍保存できるので、長期間保存が可能です。製造日より1年間の長期保存が可能です。

(7)HACCP高度化計画認定工場で製造
けんたくんのお弁当は「HACCP高度化計画認定」を受けた工場で製造されています。厳格な安全対策が取れていなければ、認定を受けることはできません。調理・盛付け・密封パック後、急速冷凍されますので、調理人以外、誰の手にも触れること無くお客様へお届け致します。
HACCP高度化計画についてはこちら





〔けんたくん御膳〕
国の定める「食事療法用宅配食品等栄養指針」に準拠して、管理栄養士が医師の指導・助言を受けながら、バリエーションに富んだ日替わり献立を作成しています。食事療法食としてご利用できます。
ひまわり御膳(健康維持増進)
すずらん御膳(高血圧・心臓病)
すみれ御膳A・B(糖尿病・肥満)
れんげ御膳A・B(腎臓病・人口透析)

〔健康管理食〕
塩分・カロリーだけでなくタンパク質や脂質・炭水化物など、栄養バランスの良いお食事です。野菜をふんだんに使い(平均125g)、品目も多く使用(平均15品目以上)。全24メニュー。
多幸源II(たこげんツー)






戻る  Blog Top


お問合せ・ご注文
健康管理食宅配サービス
けんたくん紫波・花巻店
岩手県紫波郡紫波町南日詰字田中16-3


基本は週一回の配達ですが、配達回数は柔軟に対応致します(ご自宅の冷凍庫に入りきらない等)。食べきれなかった場合は、翌週の配達をお休みすることもできます。担当者へお気軽にご相談下さい。

お問合せ、ご注文はお気軽に! 

0120-821-887(フリーダイヤル)


お問合せフォームはこちら