ブログ

2016-11-06

理想的なPFCバランス! 
けんたくんの健康管理食は三大栄養素バランスに優れた食事です!



三大栄養素とPFCバランス

 三大栄養素とは「タンパク質」、「脂質」、「炭水化物」のことで、健康的な体を作る土台となる栄養素です。

 この三大栄養素が欠けると低栄養状態になります。また、三大栄養素のバランスのことをPFCバランスとも呼びます。


理想的な三大栄養素のバランス(PFCバランス)

PFCバランスの理想値は以下です。

全体カロリーの
 タンパク質 → 13~20%
 脂   質 → 20~30%
 炭水化物  → 50~65%

円グラフで表すと、右のようになります。



三大栄養素をバランス良く摂取できる けんたくんの健康管理食!

例えば、次のような食事の場合、PFCバランスはどうでしょうか?
例1 
おにぎり2個(ツナマヨ・梅) 
カロリー:360kcal


カロリー、タンパク質、脂質が不足している食事=低栄養のリスク増!
例2 
メロンパンと牛乳 
カロリー:640kcal


カロリーは摂れているが脂質を摂りすぎている食事=肥満になりやすい!




けんたくんの健康管理食 多幸源II(たこげんツー) は カロリーと共に三大栄養素をバランス良く摂取することができます。低栄養、生活習慣病になりにくい食事です!
多幸源IIにライス150gとライス200gの2パターンで円グラフを表示しています。再度、理想的なPFCバランスの円グラフと共にご覧ください。

理想的なPFCバランス

多幸源II+ライス(150g) 
カロリー:586kcal
多幸源II+ライス(200g)
カロリー:670kcal
※多幸源2の三大栄養素は24メニューの平均値で算出




〔けんたくん御膳〕
国の定める「食事療法用宅配食品等栄養指針」に準拠して、管理栄養士が医師の指導・助言を受けながら、バリエーションに富んだ日替わり献立を作成しています。食事療法食としてご利用できます。
ひまわり御膳(健康維持増進)
すずらん御膳(高血圧・心臓病)
すみれ御膳A・B(糖尿病・肥満)
れんげ御膳A・B(腎臓病・人口透析)

〔健康管理食〕
塩分・カロリーだけでなくタンパク質や脂質・炭水化物など、栄養バランスの良いお食事です。野菜をふんだんに使い(平均125g)、品目も多く使用(平均15品目以上)。全24メニュー。
多幸源II(たこげんツー)





戻る  Blog Top


お問合せ・ご注文
健康管理食宅配サービス
けんたくん紫波・花巻店
岩手県紫波郡紫波町南日詰字田中16-3


基本は週一回の配達ですが、配達回数は柔軟に対応致します(ご自宅の冷凍庫に入りきらない等)。食べきれなかった場合は、翌週の配達をお休みすることもできます。担当者へお気軽にご相談下さい。

お問合せ、ご注文はお気軽に! 

0120-821-887(フリーダイヤル)


お問合せフォームはこちら