ブログ

2017-04-10

けんたくんの御膳と訪問介護サービス



けんたくん御膳 利用実例のご紹介


 ご利用者様は、朝・昼・夕方と、1日3回の訪問介護サービスを受ける必要があります。

 ケアマネージャーさんによると、ご利用者様は大きなご病気をお持ちな訳ではなく、食欲が落ち、食事を満足に摂れず(摂らず)に体調を崩されたそうです。

 そこで、けんたくん御膳を冷凍庫にストック。ホームヘルパーさんが訪問するタイミングで、温めと提供をして頂いています。

 けんたくんの御膳は冷凍庫で長期保存ができるので、消費量に合わせて追加していくことにしています。無駄が発生しません。

 けんたくん御膳の栄養バランスの良さと便利さを気に入って頂き、ケアマネージャーさんからご紹介して頂きました。

 提供開始してしばらくしてから、「食欲が出てきていますよ。一度に食べられる量が増えてきました(^^)」と嬉しい報告を頂いています。


訪問介護サービスって?

 訪問介護サービスを利用するにはどうすれば良いのか調べてみました。

 まずは、自治体へ介護認定の申請を行い、介護度の認定を受けてから、指定居宅介護支援事業所を選び、ケアマネージャーさんにホームヘルパーの派遣の相談をすれば良いそうです。

 介護サービス利用料金はサービス内容により異なり、利用時間30分毎に加算されてゆくようです。(単価は自治体により異なる場合もあるようです。)

 また、ヘルパーさん1名で対応できない場合は、2名以上で対応する場合もあり、2名の場合は2名分の料金が必要です。

 サービス内容も「身体介護」と「生活援助」に分かれます。解りやすくいうと、身体に直接接触して行う介助サービスが身体介護というそうです。身体介護以外の訪問看護で生活の援助が生活援助というそうです。30分の単価は身体介護の約半額が普通のようです。

【身体介護】
 ・食事の介護
 ・排出の介護
 ・入浴の介護
 ・通院等の介護
 ・身体の清潔の介護
 ・外出時の移動の介護
 (車椅子への移動、車椅子・歩行の介助)
 ・排泄の介護
【生活援助】
 ・住居等の清掃
 ・整理整頓
 ・衣服の洗濯、補修、整理
 ・シーツ交換やベッドメーキング
 ・生活品の買い物
 ・調理と配膳
 ・話し相手、薬取りなど


けんたくんの御膳を上手に利用してください

 要介護認定を受けると、自己負担額1割で介護サービスを受けられるようになります。しかし、限度額が決められており、限度額を越えた分は全額自己負担となります。

 ケアマネージャーさんは、ご利用者様のことを思い、なんとか限度額を超えないように日々ご苦労しながらケアプランを作成しているようです。

 愚痴を言われたことはありませんが、お話しの内容からそれがうかがえます(^^;)

 限度額内で利用しようと思えば、ホームヘルパーさんを派遣できる時間、回数も限られてきます。

 悲しいことに軽視されがちですが、健康な毎日を送るため、食事は重要な要素です。また、食事の準備というのは、材料の準備から調理にと 最も手間と時間が必要な作業です。

 けんたくん御膳を利用して頂くことで、ホームヘルパーさんがお食事の準備にかける時間を短縮できます。短縮できた時間を他の介護に当てることによって、限度額内でよりきめ細かい介護を行う時間を確保できるようになるのではないでしょうか。訪問回数を増やすこともできるかもしれません。

 その上で、栄養バランスの良いお食事を摂ることでき、訪問介護費用も軽減できるかもしれません。

 訪問介護サービスの限度額を超えてしまい、その分を全額自己負担しなければならない方が厳しいかと。

 ぜひ上手にけんたくん御膳を利用して頂きたいと思います。

※私が少ない知識で調べた内容です。誤っている可能性もありますので、詳しくは各自治体にご相談ください。




〔けんたくん御膳〕
国の定める「食事療法用宅配食品等栄養指針」に準拠して、管理栄養士が医師の指導・助言を受けながら、バリエーションに富んだ日替わり献立を作成しています。食事療法食としてご利用できます。
ひまわり御膳(健康維持増進)
すずらん御膳(高血圧・心臓病)
すみれ御膳A・B(糖尿病・肥満)
れんげ御膳A・B(腎臓病・人口透析)

〔健康管理食〕
塩分・カロリーだけでなくタンパク質や脂質・炭水化物など、栄養バランスの良いお食事です。野菜をふんだんに使い(平均125g)、品目も多く使用(平均15品目以上)。全25メニュー。
多幸源II(たこげんツー)



栄養価付メニュー表(6.1MB pdf形式)






戻る  Blog Top


お問合せ・ご注文
健康管理食宅配サービス
けんたくん紫波・花巻店
岩手県紫波郡紫波町南日詰字田中16-3


基本は週一回の配達ですが、配達回数は柔軟に対応致します(ご自宅の冷凍庫に入りきらない等)。食べきれなかった場合は、翌週の配達をお休みすることもできます。担当者へお気軽にご相談下さい。

お問合せ、ご注文はお気軽に! 

0120-821-887(フリーダイヤル)


お問合せフォームはこちら