ブログ

2018-5-14

多幸源II(たこげんツー)メニュー紹介
さばの味噌煮


健康管理食 多幸源II(たこげんツー) 全25メニューの中から、「さばの味噌煮」をご紹介します。


主菜
(1)さばの味噌煮
副菜
(2)高野の卵とじ
(3)炊き合わせ
(4)キャベツの和え物

エネルギー356kcal、蛋白質17.4g、
脂質19.1g、炭水化物27.2g、
ナトリウム1122mg、食塩2.8g

ごはん一膳(160g 269kcal)と合わせても、625kcalになります。

低カロリーでも栄養素、栄養バランスは抜群!

もちろん、調理方法により多少異なりますが、一般的にさばの味噌煮一人分(160g)でカロリーは約350kcal。多幸源IIのさばの味噌煮は副菜を含めて356kcal。

さばには「DHA」や「EPA」などの不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。不飽和脂肪酸は血液のコレステロール値、中性脂肪の値を下げてくれ、高血圧や心筋梗塞、脳卒中の発生リスクを下げます。

そして、味噌にも血圧、コレステロールを下げる効果があります。

味噌はビタミンEが豊富で、ビタミンEは血管を丈夫にし、動脈硬化予防が期待できるそうです。また、味噌に含まれるレチノール酸や大豆レシチンという成分には血圧やコレステロールの上昇を抑制する効果があるそうです。

さばの味噌煮は血圧、コレステロール対策に最適なメニューと言えます。しかし、一般的なさばの味噌煮は比較的高カロリー。

多幸源IIなら、カロリーを気にせず、副菜にも工夫をこらしているので、栄養バランス良く、さばの味噌煮を食べることができます。

多幸源IIは、塩分・エネルギー(カロリー)だけでなくタンパク質や脂質・炭水化物にも配慮。栄養バランスの良いお食事です。お子様からお年寄りまで幅広い年齢層に対応します。



〔けんたくん御膳〕
国の定める「食事療法用宅配食品等栄養指針」に準拠して、管理栄養士が医師の指導・助言を受けながら、バリエーションに富んだ日替わり献立を作成しています。食事療法食としてご利用できます。日替り献立。
ひまわり御膳(健康維持増進)
すずらん御膳(高血圧・心臓病)
すみれ御膳A・B(糖尿病・肥満)
れんげ御膳A・B(腎臓病・人口透析)

〔健康管理食〕
多幸源(たこげん)
塩分・カロリーだけでなくタンパク質や脂質・炭水化物など、栄養バランスの良いお食事です。お子様からお年寄りまで幅広い年齢層に対応する、 多幸源II(たこげんツー) 。とろみを使い、硬くなりがちな根菜類を極力カットし、ご高齢者(70代以上対象)の食べやすさを追求した 多幸源III(たこげんスリー) 。各全25献立。

〔低たんぱく食〕
低たんぱく食
制限があっても楽しめるお食事を!長くご利用いただける安心の価格と栄養価!けんたくんの低たんぱく食は管理栄養士の元、徹底した品質・衛生管理で製造しています。






戻る  Blog Top


お問合せ・ご注文
健康管理食宅配サービス
けんたくん紫波・花巻店
岩手県紫波郡紫波町南日詰字田中16-3


基本は週一回の配達ですが、配達回数は柔軟に対応致します(ご自宅の冷凍庫に入りきらない等)。食べきれなかった場合は、翌週の配達をお休みすることもできます。担当者へお気軽にご相談下さい。

お問合せ、ご注文はお気軽に! 
0120-821-887(フリーダイヤル)

お問合せフォームはこちら