← 2016年06月のオススメ     2017年08月のオススメ →

2017年07月 オススメメニュー


全御膳献立 2017年07月(PDF形式・1.4MB)
新ウィンドーで表示されます

―あじのマヨネーズ焼き―

ひまわり (7月  2日 昼食)
すずらん (7月 23日 昼食)
5月頃から旬を迎えるあじは、今の時期、脂がのっているので美味しいですね。あじはたんぱく質と脂が豊富に含まれているので、健康に良い食材です。今回はマヨネーズと一緒に焼き上げました。香ばしさが食欲をそそる一品ですので、ぜひご賞味ください。


―豚肉と野菜のガーリック炒め―

すみれA・B (7月 6日 昼食)
 段々と暑くなってきましたが、体調は崩されていないでしょうか。夏バテ気味で食事を怠ると、体力がもたず、すぐに疲れてしまうことも。そのような時には、こちらのメニューを食べてみてください。豚肉とニンニクを一緒に食べると、疲労回復や体力増強が期待できます。これからの暑い夏に負けない体づくりをしていきましょう。


―えびフライタルタルソース―

れんげA (7月 4日 夕食)
 えびフライには、なぜタルタルソースが合うのでしょうか。洋食屋さんでは必ずと言っていいほど、えびフライにはタルタルソースですよね。それにはちゃんとした理由があるみたいです。 えびなどの魚介類をフライにすると独特の香りがでてきます。えびとマヨネーズの相性がいいのはご存じの通りですが、そこでさらにマヨネーズの中に玉ねぎやピクルス等の野菜を加えたタルタルソースをかけて食べると、爽やかな香りで魚介類のフライを楽しめたようです。そのようなことから、魚介類のフライにはタルタルソースが定番になったそうですよ。


―鶏竜田の梅マヨソース―

れんげB (7月 13日 昼食)
 鶏肉を竜田揚げにして上から梅マヨソースをかけました。梅には、肉類を多く食べてしまう食生活によって酸性になりがちな体を中和してくれるパワーがあります。他にも血流を改善し動脈硬化予防にも効果があるとされています。そのまま食べるのは苦手な方でも、マヨネーズと混ぜてあるとまろやかな味わいになって食べやすいので、ぜひ召し上がってみてくださいね。


―白身魚のムニエル香味ソース―


ひまわり (7月 13日 昼食)
すずらん (7月 18日 夕食)
 白身魚をムニエルにして、その上から玉ねぎやにんにくを使用した香味ソースをかけました。バターやにんにくの香りは食欲増進効果があるので、元気が出ない日でも、ぜひ召し上がってくださいね。


―揚げ出し豆腐の野菜あんかけ―

すみれA・B (7月 21日 夕食)
 揚げ出し豆腐のやさしさと野菜あんかけのほっこり感が心を落ち着かせてくれる一品。全体的に野菜を多く使っています。国が1日に食べた方が良いとしている野菜量は350gですので、野菜は毎日意識して食べることが大切です。野菜が多いメニューでは、よく噛んで食べることができ、食べ過ぎ防止になります。


―アジの南蛮漬け・アジフライの南蛮ソース―

れんげA (7月 12日 昼食)
れんげB (7月  8日 昼食)
 あじには体脂肪になりにくい不飽和脂肪酸(EPA・DHA)が多く含まれています。中性脂肪などにお困りの方は、あじのような青魚を1日1食は食べることをおすすめします。 このメニューには味付けにお酢を使用しています。お酢は体の酸化を抑えてくれる効果があるので、あじとお酢の最強コンビで、生活習慣病などの心配がない体を目指していきましょう。


―ガリバタチキン―

ひまわり (7月 19日 夕食)
すずらん (7月  8日 昼食)
すみれA・B (7月 15日 夕食)
れんげA (7月  7日 夕食)
れんげB (7月 17日 夕食)
 ガーリックとバターで味付けしているので、食欲が出ない方にもオススメの一品。一口食べれば、どんどんと箸がのびることでしょう。鶏肉の良質なたんぱく質で免疫力をアップして、夏にも負けず、健康な生活を送っていきましょう。


~7月の新食材~
 ありません。


お問合せ・ご注文
健康管理食宅配サービス
けんたくん紫波・花巻店
岩手県紫波郡紫波町南日詰字田中16-3


基本は週一回の配達ですが、配達回数は柔軟に対応致します(ご自宅の冷凍庫に入りきらない等)。食べきれなかった場合は、翌週の配達をお休みすることもできます。担当者へお気軽にご相談下さい。

お問合せ、ご注文はお気軽に! 

0120-821-887(フリーダイヤル)



お問合せメールフォームはこちら