2018年06月 オススメメニュー
←2018年05月  2018年07月→


全御膳献立 2018年06月(PDF形式・3.1MB)
新ウィンドーで表示されます

―鮭のバター醤油焼き―
バランス健康食 ひまわり
(6月  9日 夕食)
塩分コントロール(減塩)食 すずらん
(6月  9日 夕食)

 鮭には骨を作るのに欠かせないビタミンDが豊富に含まれています。ビタミンDは脂溶性ビタミンなので、バターソテーにする等、油と摂ると効果的です。今回はバター醤油味でお召し上がりください。


―アジフライの甘酢あんかけ―

エネルギーコントロール食 すみれA・B
(6月  5日 夕食)

 あじは他の魚に比べカリウムが多いのが特徴です。カリウムは体内でナトリウム(塩分)に作用し、カリウムを多く摂取するとナトリウムが尿の中に排出されることが分かっています。そのため、塩の取り過ぎによる高血圧症を防ぐ効果があります。甘酢でさっぱり仕上げましたので、ぜひ召し上がってみてくださいね。


―アジの南蛮漬け・アジフライの南蛮ソース―

低たんぱく&低塩分食 れんげA
(6月  4日 昼食)
低たんぱく&低塩分食 れんげB
(6月  9日 昼食)

あじに含まれるエイコサペンタエン酸は、血液をサラサラにして血中コレステロールや中性脂肪を低下させる働きを持ちます。また、骨粗しょう症の予防に欠かせないカルシウムと、イライラを抑制する生理作用のあるビタミンB1も含まれるのでストレス予防にも。よく噛んで召し上がってくださいね。


―梅おろしハンバーグ―

バランス健康食 ひまわり
(6月 11日 昼食)
塩分コントロール(減塩)食 すずらん
(6月 10日 昼食)

 梅干しに含まれるクエン酸は、体力が落ちて免疫力が低下しているときの細菌感染に効果があるとされています。また口内の細菌にも作用し口臭予防にも。ぜひご賞味ください。


―ハンバーグ梅しそおろしがけ―

エネルギーコントロール食 すみれA・B
(6月 10日 昼食)

 大根おろしの消化酵素には腸の働きを整えてくれる効果があります。胃液の分泌を高めて消化を促進してくれるので、強力な胃の味方となります。胃もたれや胸焼けなどをおこしている方におすすめです。


―梅おろしとんかつ―

低たんぱく&低塩分食 れんげA
(6月 15日 昼食)
低たんぱく&低塩分食 れんげB
(6月 12日 昼食)

 6月に入って梅雨の時期がくると疲労が溜まりやすくなる気がします。そんなときには疲労回復効果のある梅干しと、胃腸の消化を助けてくれる大根おろしの組み合わせがぴったり。ぜひお召し上がりください。


~6月の新食材~
・れんげB「梅おろしとんかつ」使用 <ヒレカツ> アレルギー:豚肉、小麦、乳、大豆


お問合せ・ご注文
健康管理食宅配サービス
けんたくん紫波・花巻店
岩手県紫波郡紫波町南日詰字田中16-3


基本は週一回の配達ですが、配達回数は柔軟に対応致します(ご自宅の冷凍庫に入りきらない等)。食べきれなかった場合は、翌週の配達をお休みすることもできます。担当者へお気軽にご相談下さい。

お問合せ、ご注文はお気軽に! 

0120-821-887(フリーダイヤル)



お問合せメールフォームはこちら