2018年07月 オススメメニュー
←2018年06月  2018年08月→


全御膳献立 2018年07月(PDF形式・3.1MB)
新ウィンドーで表示されます

―麻婆茄子―
バランス健康食 ひまわり
(7月8日 夕食)

茄子は夏の野菜です。体を冷やすので、脱水予防や夏バテ対策に。茄子の皮に含まれるアントシアニン系のナスニンは、目に良いとされる他にも抗酸化作用が期待できます。マーボーあんの辛味が食欲をそそります。


―ロールキャベツ―

塩分コントロール食 すずらん
(7月4日 夕食)

キャベツにふくまれるビタミンは、胃や十二指腸の粘膜を保護する働きがあるので、胃腸が弱っているときには効果的です。生で食べるのも美味しいですが、煮込み料理やスープの具材として美味しいキャベツ。今回はロールキャベツです。しっかり噛んでお召し上がりください。


―豚肉のトマト煮込み―

エネルギーコントロール(糖尿病)食 すみれA・B
(7月4日 夕食)

トマトは夏が旬の野菜。夏バテ予防に良いとされます。トマトは加熱することによって栄養価がアップします。食欲の出ない夏でも、栄養満点のこちらのメニューを食べて元気に過ごしてくださいね。


―豚肉の塩だれ焼き―

低たんぱく&低塩分食(腎臓病食)れんげA
(7月5日 昼食)

どうしても疲れやすいと感じるときには、豚肉を食べましょう。豚肉には疲労回復を手伝うビタミンが豊富に含まれています。ご飯をしっかり食べてエネルギー補給をしたらきっと疲れも吹き飛びますよ。


―豚の天ぷら香味ソース―

低たんぱく&低塩分食(腎臓病食) れんげA
(7月6日 昼食)

ねぎの白い部分に多く含まれるのはビタミンC。 緑の部分はビタミンCに加え、β-カロテン、カルシウムなどが豊富です。また、ねぎの独特のにおいをつくる硫化アリルという成分には、ビタミンB1の吸収を助ける働きがあるので、ビタミンB1が豊富な豚肉と一緒に食べるとさらに効果的です。


―白身魚の味噌マヨ焼き―

バランス健康食 ひまわり
(7月19日 昼食)
塩分コントロール(減塩)食 すずらん
(7月12日 昼食)

味噌に含まれる食物繊維は。腸内を綺麗にしてくれるので便秘解消につながり、ダイエット効果が期待されます。他にもコリンという成分が含まれ、コリンには肝機能を高める働きがあり、肝臓に脂肪が蓄積されるのを防いでくれます。脂肪肝で悩む方はおすすめです。


―ガリバタチキン―

エネルギーコントロール(糖尿病)食 すみれA・B
(7月9日 昼食)

夏が旬のにんにくをきかせた一品です。にんにく特有の臭いのもとは、アリシン。アリシンは糖質をエネルギーに変えるビタミンB1の吸収を助け、疲労回復や滋養強壮に効果があると言われています。また、免疫力を高め、がんの予防に効果があるともされているので、ぜひ召し上がってみてくださいね。


―タラのチリソース―

低たんぱく&低塩分食(腎臓病食) れんげA
(7月11日 昼食)

タラはたんぱく質が豊富な魚です。脂肪が少なくたんぱく質が多いので、筋トレ中やダイエット中の方に向いてます。味は淡泊ですので、チリソースとの相性はばっちりです。さっぱりと召し上がって頂けます。


―イワシフライおろしポン酢―

低たんぱく&低塩分食(腎臓病食) れんげB
(7月10日 昼食)

イワシなどの脂肪が多い青背の魚には鉄や亜鉛などが多く含んでいます。大根にはビタミンCが多く含まれており、ビタミンCはこうした魚に含まれる豊富なミネラルの吸収を促す働きがあります。さらに、大根にはジアスターゼという酵素がたっぷりと含まれていますが、これは魚のタンパク質の消化を助ける働きがあります。しっかり食べて夏も元気に過ごしてくださいね。


―鮭フライのタルタルソースかけ―

バランス健康食 ひまわり
(7月03日 昼食)
塩分コントロール食(減塩食) すずらん
(7月20日 夕食)

ビタミンが豊富な鮭。ビタミンB1は糖質の代謝を促し、ビタミンB2は脂質の代謝を助けて、体内の糖と脂質を燃やしてくれる効果があるとされています。さらにビタミンAは、胃腸や気管支の調子を整え、ビタミンDは、骨粗鬆症を予防します。ビタミンA・Dは脂溶性のため、フライ等にすると吸収が促進されます。今回はタルタルソースをかけてお召し上がりいただきます。


―タラのチリソース―

エネルギーコントロール食(糖尿病食) すみれA・B
(7月15日 夕食)

夏になると冷たい飲み物の飲み過ぎや冷房などで体が冷えてしまいがちに。こちらのメニューには生姜のように体をあたためてくれる食材を使用しておりますので、体が冷えてしまう夏にはぜひ食べてほしい一品です。


―ガリバタチキン―

低たんぱく&低塩分食(腎臓病食) れんげA
(7月9日 夕食)

にんにく料理はおいしいけど、臭いが気になるという方は、茶・紅茶・ウーロン茶などの飲み物を飲みましょう。お茶に含まれるカテキンは、にんにくの臭いをすばやく分解してくれる作用があります。また、牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品もにんにく消臭に効果があります。ぜひ試してみてくださいね。


―白身魚の味噌マヨ焼き―

低たんぱく&低塩分食(腎臓病食) れんげB
(7月18日 夕食)

味噌の主原料である大豆にはサポニンが含まれています。このサポニンはコレステロールの上昇を抑制する効果があると言われています。また不飽和酸であるリノール酸と大豆レシチンにも、血中コレステロールの上昇を抑える効果が期待できます。ぜひお召し上がりください。


~7月の新食材~
7月の新食材はありません。


お問合せ・ご注文
健康管理食宅配サービス
けんたくん紫波・花巻店
岩手県紫波郡紫波町南日詰字田中16-3


基本は週一回の配達ですが、配達回数は柔軟に対応致します(ご自宅の冷凍庫に入りきらない等)。食べきれなかった場合は、翌週の配達をお休みすることもできます。担当者へお気軽にご相談下さい。

お問合せ、ご注文はお気軽に! 

0120-821-887(フリーダイヤル)



お問合せメールフォームはこちら