2018年09月 オススメメニュー
←2018年08月  2018年10月→

全御膳献立 2018年09月(PDF形式・2.1MB)
新ウィンドーで表示されます
―かぼちゃコロッケ―

バランス健康食
 ひまわり  (9月 20日 夕食)
塩分コントロール食
 すずらん  (9月 15日 夕食)
エネルギーコントロール食
 すみれA・B(9月 19日 夕食)
低たんぱく・低塩分食
 れんげA  (9月 11日 夕食)
低たんぱく・低塩分食 
 れんげB  (9月 20日 昼食)

 かぼちゃは栄養の宝庫で、β-カロテンをはじめ、ビタミンCやE、B1、B2、ミネラルや食物繊維なども含んでいます。β-カロテンは体の中でビタミンAに変換され、眼の病気を予防したり、皮膚や粘膜の健康維持をしたりします。β-カロテンは実より皮の部分に多く含まれているので、一緒に調理して食べるようにするのがよいとされています。かぼちゃコロッケを食べて、残暑も元気に過ごしてくださいね。


―さんまのきのこあんかけ―

バランス健康食
 ひまわり(9月 14日 昼食)
エネルギーコントロール食
 すずらん(9月  2日 昼食)

 秋になると旬を迎えるさんま。さんまに含まれるカルシウムは、きのこに含まれるビタミンDと一緒に摂ることで吸収率がアップします。こちらのメニューはどちらも揃っていますので、ぜひ召し上がってみてくださいね。


―さんまの蒲焼きゆず味噌のせ―

エネルギーコントロール食
 すみれA・B(9月 15日 昼食)

 秋に旬を迎えるさんまは脂がのっていて美味しいですね。ゆずは皮の栄養価が高く、ビタミンCを多く含みます。またビタミンAも豊富で、のどの粘膜を守る働きがあるため風邪予防の効果が期待できます。季節の変わり目も、風邪などひかずに健康に過ごしてくださいね。


―さんまの竜田揚げ―

低たんぱく・低塩分食
 れんげA (9月  7日 昼食)
低たんぱく・低塩分食
 れんげB (9月  7日 夕食)

 さんまは脂質が多い魚です。肉の脂質とは種類が違い、必須脂肪酸であるDHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸)が豊富に含まれています。心筋梗塞や心血管疾患の予防にいいとされているので、ぜひ召し上がってみてくださいね。ただ、エネルギーは高いので食べ過ぎには注意してください。


~9月の新食材~
9月の新食材はありません。

お問合せ・ご注文
健康管理食宅配サービス
けんたくん紫波・花巻店
岩手県紫波郡紫波町南日詰字田中16-3


基本は週一回の配達ですが、配達回数は柔軟に対応致します(ご自宅の冷凍庫に入りきらない等)。食べきれなかった場合は、翌週の配達をお休みすることもできます。担当者へお気軽にご相談下さい。

お問合せ、ご注文はお気軽に! 
0120-821-887(フリーダイヤル)


お問合せメールフォームはこちら